人気ブログランキング | 話題のタグを見る

閉鎖空間のSNS以外で、読書メインのやっつけブログを2010年開設→12日間で無残にも放置→2011年311から3ヶ月を契機に「原発事故考察」の為に復活。 読了日記は自分の備忘録の為、ネタバレ満載ご容赦!


by akane-kmj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

311 東北関東の地震・津波そして原発事故災害の私的記録

<はじめに>  2011年 6月5日(月曜日) 15時投稿
※この記事が災害関連のTOPに来るように、ブログツールの投稿日時は地震当日にしてあります

3.11の未曾有の地震・津波災害、
それに伴う、起こるべくして起きた原発事故。

以来、非被災地である関西に住む私は、
被災地友人達の安否確認・通信確保・情報収集などで、右往左往でしたが、
あの日から間もなく3ヶ月になる今、
SNSやツイッターに書き散らかしてきたことや、これまで調べたことなどを、
整理しておく必要があると感じるに至りました。

考えてはいても、なかなか実行できずにいたこの作業ですが、
昨夜のNHKスペシャル「原発危機 第1回事故は なぜ深刻化したのか」
を視て感じた 「違和感」 「気持ちの悪さ」 をきっかけとして、
もうこれ以上延ばせないとの息苦しさを解消するために、
「取り急ぎ」今日スタートです。

誤解のないように書いておきますが・・・



上記の番組そのものは「良い番組」でした。
息を吐くように嘘をつける人たちがいる、と、再確認し、
NHKの中にも頑張っている方がいらっしゃるということも分かり、
現場・政府官邸の、とてつもない混乱や被災者置き去りの事故対応に、
その(原発への)危機管理能力は、想像通りだったとの確認も出来ました。

ですが、見終わって感じたのは、

もう事故は収束に向かっているかのような 「違和感」

長期にわたると思われる番組取材・ギリギリまでの編集は評価しても、
その「憂慮すべき事故現場取材中」の一方で
ただただ「安全です」との政府広報を垂れ流していた、
同じ局のニュース番組を思い出さずにはいられない 「気持ちの悪さ」
今後のことが示唆されない焦燥感、そして寂寞とした思いもありました。


何故このような原発事故が起きたか? と問われたら、答えはひとつ。

「そこに原発があったから」 に他ならないのに、

「何故ここに、原発があったのか?」 には、一切触れずでした。
(中曽根氏は無理でも、せめて2000年以降の、政権担当の誰かへのインタビューが欲しかった)


また、各方面専門家から長年にわたり「危険」を指摘され、そのシナリオどおりの事故なのに、

この事故を 【 想定不適当事故 】 としてきたのは誰か?

の問いさえも、ありませんでした。



<この場所のこれから>

 読む片端から忘れる本の、自分自身の為の備忘録として2010年1月にはじめ、
わずか12日間で挫折して放置してあったこのブログを
タイトルどおり「取り急ぎ」、
原発事故の個人的な記録と検証場所として流用し、
311災害関係、特に原発事故に重点をおいて、
できる限り、あとあとの資料にできるようにまとめてゆこうと思います。

ブログツールの投稿日時は、
分かっている限り、今までのメモや、日記を書いた時点でのものにしますが
時系列に一度にまとめて作業するのは困難である為、
実際の投稿日時は、今日のこの時間以降です。

従って、お読みくださる方は、
古い日時の記事が、今日以降に順次、またはランダムに現れること、
どうぞご了解ください。

公開ブログですので、資料利用についてはお読みくださった方のご自由ですが、
私自身の責に因る文言について、コピペなさった場合の責任は負いかねます。
何かあきらかな間違いを見つけた場合は、どうぞコメント欄から教えてください。

また、「議論」は目的としていない為、
問題提起以外の、単なる反対意見などの大半はコメントとして反映させず、
一部は資料として利用させていただくこともありますので、ご承知おきください。
by akane-kmj | 2011-03-11 14:46 | 初めての方へ