人気ブログランキング | 話題のタグを見る

閉鎖空間のSNS以外で、読書メインのやっつけブログを2010年開設→12日間で無残にも放置→2011年311から3ヶ月を契機に「原発事故考察」の為に復活。 読了日記は自分の備忘録の為、ネタバレ満載ご容赦!


by akane-kmj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【SNS日記3/13から】あの現地

「つぶやき」で乱れきってしまいましたが、
数時間寝て、少し気持ちの整理ができて来ました。
もう少し文章にして、今一度整理してみます。

でも、落ち着いたと同時に、これ以上ないほどの怒りに襲われています。

 福島

つい最近まで「ご近所さん」だった親友が、
訳あって、福島へ希望に満ちた転居を果たしたのが昨年3月。

原発から直線で25(~27)キロの住居。

情報操作なのか、必要に迫られたパニック抑止報道なのか
現地の様子はニュースで見るような「安穏」としたものではありません。

彼女は仕事が身に染み込んだような、
あるいはその性格が仕事を選ばせたのか、
主に高齢障害者を対象にした福祉の専門家。

原発から30キロ以内の場所にある、民宿も出来そうな大きな住居に、
近隣の災害弱者の方々を受け入れて、自分は動かないと決めたようです。
もっと早くに大阪にある「本宅」に帰る選択肢もあったのに、
ニュースとは違う「異常さ」の中で 、大きな決断をしたのだと思います。
そういう人ですから。

ゆうべからは、目の前の大きな道が、避難する何万という車で身動きの取れない状況。
雪の中、ガソリン補充の場所にさえ、 いつ辿り着くのか分からない今となっては、
ますます動けないと。

一晩明けて今朝。
防護服の関係者が、なおも、
彼女の家の前を避難勧告をしながら周っているとのことですが、
動ける状況ではない事情はますます深刻。

もう1ヶ月以上前から、非常に頻繁な地震に見舞われていた原発の地。

人間のすることに「絶対」は、絶対にないのに、
制御できないものを強引に作り続ける「ヒト」という種。
せめて、最悪を考えた事前策は取れなかったのか。

もっと早くに、少なくとも「群発地震」が起き始めた頃から、
最悪の時の逃げ道確保・誘導は、あってしかるべき。

************************

慣れない地での再就職も果たし、
数々の「田舎での難問」にも、むしろ張り切っていた、
原発から直線距離で25(~27)キロの場所に
今は、立てこもり状態のこの親友。

また、
一緒に北海道巡りまでした「遠野」が縁の友人は
電話は通じているけれど返事はない。
171への登録もない。
明るくて、でも繊細な彼女が無事なら、どれほど傷ついていることか、
そもそも、無事なのか・・無事であってと祈ることしか出来ない。

さらに、
やっと1歳になった赤ん坊を抱えての数々の試練の果てに、
やっと見つけた保育園での「ならし保育」を経て、再就職して、
やっとやっと、いろいろなことが軌道に乗り始めたばかりの、
宮城仙台の、大切な大切な友。
これから、本当に、「これから」が、彼女の人生。

そして、
私をSNSに誘ってくれて、
仙台での牛タンオフ会をした、システムエンジニアの若い友人は
まだ育ち盛りの3人のお子さんと奥さん。
優しくて、30歳になっても茶目っ気たっぷりの、ナイスガイ。
いつもいつも新しいことに挑戦する、気概あふれるタフガイ。

************************

どうやって自分の気持ちを落ち着けたらよいのか、途方に暮れ、
こうして文字にしながら、やっぱり涙が止まらないや。
by akane-kmj | 2011-03-13 10:05 | 311大地震・災害 被災者