人気ブログランキング | 話題のタグを見る

閉鎖空間のSNS以外で、読書メインのやっつけブログを2010年開設→12日間で無残にも放置→2011年311から3ヶ月を契機に「原発事故考察」の為に復活。 読了日記は自分の備忘録の為、ネタバレ満載ご容赦!


by akane-kmj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

読了2010-007 gift =再読=

著者:古川日出男
ISBN978-4-08-746233-3 集英社ふ23-3 \400+税
2007年11月25日第1刷発行版
2004年10月刊行本の文庫化
☆☆☆☆
   
前出「僕たちは・・・」を文字で奏でるバラッドとするなら
こちらは正真正銘の和製ロックンロール。
和製と言ったからといって、決してコケにしているのではなく
本場の洋モノロックとは比べられない、
日本の風土だからこそ生まれる、
魂の、叫びではなくつぶやき。
でも、握り拳でつぶやく、和製ロック。
短編集という言葉では無理がある、2ページの作品もあり
文庫のカバー裏解説にあるように「掌編集」。

「僕たちは・・・」を読み終わったばかりの、
研ぎ澄まされた(筈の)五感で味わいたくなっての、
再読です。

こちら、要約は一部のみ。



以下、ネタバレを嫌う方は読むのをお控えください。



『ラブ1からラブ3』
別れてしまったけれどなかなか気が合う相手だった元恋人への
失われた愛の証として「妖精」の存在証明に挑む。入念な準備と計画、
そして律儀なまでの計画の遂行。

『あたしはあたしの映像のなかにいる』

『静かな歌』

『オトヤ君』
天才児:千葉於莵弥は、合理的な母親の「ありえないわ」という言葉に、
その天才を黙殺され、ベビーカーの視点を超えられないのもやむなしとし、やがて・・・。

『夏が、空に、泳いで』

『台場国、立つ』

『ショッパーズ
 あるいはホッパーズ
 あるいは君のレプリカ』

『小さな光の場所』

『鳥男の恐怖』

『光の速度で祈っている』

『アルパカ計画』

『雨』

『アンケート』

『ベイビー・バスト、ベイビー・ブーム
 悪いシミュレーション』

『天使編』

『さよなら神さま』

『僕は音楽を聞きながら死ぬ』
強烈な愛情で結ばれていた妻が「音楽が聞こえる」と言いいながら病死したあと、
”僕が住んでいるから無人島ではない無人島”で隠遁生活を送っていた男の前に、
墜落した飛行機の積荷の数千枚のCDが。
男には再生装置など必要なく、ライナーノーツだけを読んで音楽を想像し、
幻聴として音楽を捉え、再生する。

『生春巻占い』
(べ)=ベトナム料理、それも、生春巻を食べた日は、
人語を話す猫の夢を見ることに、ある日気づき、
その日は生春巻を自覚的に食し、
そして、《大猫さま》に会う。

『ロックンロール中華街
ロックンローラーと、メンバーAとBとCとDと、スタッフαとβは、
全国三都市ホール・ツアーが成功したお祝いに、
憧れの中華テーブルを前にフカヒレ桃源郷にいるような”三昧の境地”で・・・・・

** 要約メモは、おって書くものもあります。
by akane-kmj | 2010-01-12 00:00 | 読了:文芸その他